植毛を中心に男性の薄毛を撲滅するための情報を発信!

薄毛を撲滅する植毛情報サイト

コラム

生まれつきおでこが広いのはどうする?その対処方法などを検討

投稿日:

僕はうまれつきおでこが広い。多分今この記事を見てくれている人の多くはおでこが広くて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

生まれつきおでこが広いおかげで20才の頃から薄毛には敏感。同級生や後輩にも「あれ、ちょっとハゲた?」といじられるのは日常でした。

そんな僕もいままでおでこは隠し続けてきましたが、そうしたおでこを隠す方法についてご紹介します。

また、どうしてもおでこの広さを直したい人のための最終的な方法もご紹介します。

スポンサーリンク

薄毛に見えるおでこの広さは7cmから

おでこが広いからといってハゲているわけではない。僕はもともとおでこが広いため、お風呂に入る時には毎日しっかりと禿げていないかチェックしています。

ちょうど生え際のところにホクロがあるので、それで見分けられるのが自分としては嬉しい。

 

・・・ただ、それはあくまで自分的に禿げていないだけであって、他人からの印象はどうかわかりません。

薄毛に見えるおでこの広さ。それは7cmだということをあのスカルプDで有名なアンファーの調査でわかっています。

これは男女ともに同じ回答で、男性では43%女性では46%が7cmが回答しました。ほとんど半分ですね。

 

わ!僕6cmでした!・・・けどここで気がつくんです。7cmが確かに薄毛のライン。でも、僕っておでこが四角いんです。。これでは6cmでも薄毛に見られます。。一体どうすれば・・・

生まれつき広いおでこはとりあえず髪の毛で隠すのがおすすめ

ポイント1. 前髪でできるだけ覆う

おでこが広くてきになる方はできるだけ前髪で隠すことをおすすめします。これが一番手っ取り早く、金額もかからない方法ですよね。

僕もできる限りおでこを隠すように前髪を重めに残しています。

ただ、前髪をあまり伸ばしすぎるのはおすすめしません。前髪を伸ばしすぎると前髪の間からおでこが広いのが見えて、逆に薄毛のように見えてしまいます。

ON眉毛くらいかもしくは眉上くらいで抑えておけば薄毛の感じがかなりやわらぐはずです。男性であれば2ヶ月に一回は美容室に行って前髪を調整しておきましょう。

ポイント2. できるだけツヤのないワックスを使う

また、僕はできる限りツヤのないワックスの使用も心がけています。

ツヤのあるワックスを使ってしまうと髪の毛が束になってしまいます。そうすると髪の束と束の間に隙間ができやすく、地肌がより見えやすくなってしまいます。

だからといって髪の毛にワックスをつけないときになる・・・僕みたいな人のためにできる限りツヤのないワックスは非常におすすめです。

例えばこちらの「LUCIDO(ルシード) ボリュームパウダーワックス ふんわりハード」はおすすめ。

通常のワックスのようにつけやすいのにも関わらず素の髪のような見ためになってくれますね。少しつけすぎたとしてもベタつかないので、ワックスとしても非常に利用しやすいです。

ただ、ハードというよりは流れを作るような使い方になるため、ハード系が良いのであればシュワルツコフの「オージス・ダストイット」というパウダー系のワックスがおすすめ。

こちらは粉を髪の毛に直接ふりかけるという特殊な使い方をするワックスですが、ツヤは全くでず、かつかなりハードに髪がセットできるので、僕はかなり愛用しています。

ただ、シャンプーでは少し落ちにくいので、2回シャンプーすることをおすすめします。

生まれつきのおでこの広さは育毛剤では治らないが・・・

ここまで、「広いおでこを狭くする方法」ではなくおでこを隠す方法をご紹介してきたのは、純粋に育毛剤ではどうしようもないからです。

育毛剤などはもともとある毛根を元気にするというのが目的です。なのでもともと毛根のない部分に毛を生やすことはできません。これは仕方ない。。。

 

テレビでよく見るアデランスの増毛なども検討したいところなのですが、あれはもともとある髪の毛に新しく髪の毛を結びつけてボリュームが多いように見せるというもの。

実際におでこが狭くなっているわけではないですし、そもそも髪の毛がないところをそのように濃く見せることはできませんね。

ではもう広いおでこはどうしようもないのか・・・というとそういうわけではないのです。

もともと広いおでこがどうしても気になるなら植毛しかない

もともと広いおでこを狭くする最後の砦はズバリ「植毛」ですね。

植毛であればもともと毛根がなかったとしても全然平気。だって毛根ごと植えるんですもん。

もともと広いおでこで悩んでいる方であれば後ろや横の髪は十分に残っているはずなので、植毛も比較的悩まずにできるはずです。

また、全体に植毛するわけではなくおでこなのでかなり目立たないように植毛を受けることができます。

クリニックによっては植毛を行った結果どのようになるのかを教えてくれるので、一度カウンセリングに行ってみるのもありだと思います。

おでこを狭くするのにおすすめな植毛クリニック

ヨコ美クリニック

ヨコ美クリニックはFUE法・FUT法という、植毛手術のなかでは最も成功確率とその後の生着率の高い手術をメインに行なっているクリニックです。
価格も他院と比較すると割安で、もちろんカウンセリングは無料。なにより院長の顔がしっかりと見える病院というのが信頼を持てます。

親和クリニック

これまでの実績は、なんと4,600症例以上!他院では断られるような細かい要望にも真摯に対応してくれるクリニックです。
一見高いように見える金額についても、細かい部分を口頭で伝えればしっかりと細かい明細をもらえるので、一度無料のカウンセリングに行ってみることをおすすめします。

人生一度きり、きになるなら早めに直しましょう

正直、もともとおでこの広い人が植毛をするのは歯の矯正と同じ感覚だと思います。価格も同じくらいですからね。

もともと広いおでこがそこまで気にならないけど・・・という方なのであれば髪の毛を伸ばすだけでいいかもしれません。むしろお金はあまりかからないですしね。

でも気になっているなら早めの対処をおすすめします。今後いくら育毛剤などで頑張ってもそこは生えてきません。。残念ですが・・・

植毛ももしかしたら少し怖いイメージがあるのかもしれません。しかし行ってみると普通のクリニックとなんら変わりはありません。

カウンセリングはどこもほとんど無料なので、一度カウンセリングだけでも行ってみることをおすすめします。

-コラム
-, ,

Copyright© 薄毛を撲滅する植毛情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.